飛行機内ではどんなサービスが受けられるのか

海外に旅行に行く場合は、当然のことながら長時間のフライトを余儀なくされます。
しかし、数十分の電車の移動でもかなり待ちくたびれる感があるのに、数時間も移動するとなると結構大変ですよね。
それを見越して、航空会社では様々な機内のサービスを取り入れています。

最近では「エンターテインメント・プログラム」に力を入れる航空会社が増えてきています。
座席にパーソナルモニターを設置しており、映画や音楽はもちろん、中にはゲームが楽しめるものもあるのです。
退屈な長いフライト時間もこれを使えば充実して過ごせそうです。

また、インターネットアクセスにも力が入っています。
機内無線LANによるブロードバンド高速接続サービス(有料)を実施している航空会社が増加していますので、対応しているノートパソコンを所持していれば、ネットアクセスをして時間を潰すことも可能です。
機内では、携帯電話のメールは使えませんが、パソコンを使って友人とメールをやり取りする事は可能と言うわけですね。

飛行機内でのその他のサービス

ドリンクサービスや機内食も忘れてはいけないサービスです。
離陸して少しするとソフトドリンクやアルコールのサービスがスタートします。
この機内食などは、各航空会社によってかなりの違いがあり、各航空会社も宣伝に力を入れています。 航空会社は機内食で選ぶと言う人も少なくないかも!?

また、機内販売も行われています。
化粧品を中心に香水やブランド品、お酒やタバコなどを機内で販売しています。
実は旅先で買うより安い場合が多いので、上手に利用しましょう。

このページのトップへ