語学力はどの程度必要なのか

外国と言えば、当然日本語以外でコミュニケーションをとらなければなりません。
一部の地域では日本語が通用するかもしれませんが、殆どの地域では通用しないでしょう。
今回は、外国でのコミュニケーションの取り方をご紹介します。

外国を旅行する時に、どの程度の語学力が必要だと思いますか?
ペラペラ喋れるぐらいの卓越した語学力が必要だと思われている方が多いのですが、実は、個人旅行されている方の殆どが、中学生レベルの英語の知識で済んでいます。
つまり、それほど専門的な知識がなくても旅行は楽しめると言うわけですね。

まずは中学レベルの英語から

さて、あなたはどの地域に旅行する予定でしょうか?
イギリスやアメリカでしたら、英語が母国語ですので、英語を使えば大丈夫でしょう。

問題は、英語が母国語ではない地域。
しかしこういった地域でも、主要観光地ならば英語を喋れる人が殆どなので、実は英語を使ってコミュニケーションをとることが可能なのです。

しかも、こういった地域の人たちは、英語をゆっくりと丁寧に話してくれるので、かえってイギリスやアメリカなどよりも、コミュニケーションが取りやすかったりします。

でも、中学生レベルの英語で大丈夫とは言っても、細かい文法なんかは殆ど忘れていますよね。
でも、実は無理に文章にしなくても、単語を並べているだけで通じる事が殆どだったりします。
例えば、何かを頼む時は「プリーズ」をつけるだけで済むと言った具合です(チェックイン・プリーズなど)。

このページのトップへ